« 前の記事 | 業界レポート一覧 | 次の記事 »

『PHOTO NEXT 2016』開催

Img_7983

Img_8056_3

 東京ビッグサイトからパシフィコ横浜へ会場を新たにしての開催となった『PHOTO NEXT2016』。6月21日、22日の2日間開催で今年も2万2743人の多くの来場者で賑わいました。関連出展各社よりフォトビジネスの様々な提案が行われ、各種セミナーも活発に開催、多くの来場者の関心を集めました。
三菱製紙<2大お店支援策>をご案内!

 三菱製紙ブースでは<2大お店支援施策>である『三菱カラー気軽なフォトコン』、並びに『三菱カラーオープンプリントテスト』をメインにご案内を行いました。

Img_8273

『三菱カラー気軽なフォトコン』については、お客様との接点拡大、お買い物券で売り上げ還元、海外ツアーご招待などのお店のメリットに加えて、過去28回で累計応募総数350万作品、入賞者総数15万人以上と、全国のお客様に自由な題材で気軽に応募できるフォトコンテストとして支持されてきたことをご案内。併せて本年度の実施要項、並びに昨年度優秀作品・アートファミリー両コースの全金賞作品を展示しご紹介しました。

Img_8037_3

Img_8036_4

Img_8258









今秋オープンプリントテストより

最高品質グランプリ1店に
50万円相当をPR協力金として提供  

 プリント品質の更なる向上を目的とした『三菱カラーオープンプリントテスト』では、実際の応募プリントの事例をご紹介しながら、適正補正を行うことによって良好なプリントをお届けできることをご案内。また今秋実施の本年度より、千葉大学/三宅洋一名誉教授を審査員に、最高品質グランプリ1店、準グランプリ2店を決定することを発表。グランプリ受賞店には三菱カラー品質優秀店としてお店のPR費用にご活用いただけるご協力金50万円相当を、準グランプリ受賞店にはご協力金10万円相当を贈呈いたします。

Img_8018

Img_8252

Img_7987








 ピクトリコからは用紙と品質にこだわったハイレベルなプリントサービス『PRINT工房』並びに『ピクトリコフォトコンテスト』最優秀作品のギャラリー展示が行われました。

Img_8047

Img_8044

Img_8000








ノーリツプレシジョンより写真店向け提案

 今年3月にNKワークスから社名変更し新たなスタートを切ったノーリツプレシジョンが『PHOTO NEXT』5年ぶりに出展。外注ではなくあくまで自店処理で利益を確保するための写真店向けの提案が行われました。QSS-381G、レイフラットフォトブック製本機SPB-1を展示。スマホから画像をお店Webサイトに画像を送信するだけで、サーバー上で自動版下化されたデザインをお店に返信、お店で作成し、お客様に魅力あるフォトアルバム、フォトグッズが提供できるソリューションが発表されています。

Img_8158

Img_8147

Img_8153








フォトカレンダーなど飾る提案も多彩に

 <写真を飾る、残す>提案では、アクリル。ファブリックや革などを使った様々なフォトアルバムの他、デザイン性豊かなフォトブックが各社より多彩に登場。子供の31枚のカットで作ったカードサイズの写真を並べて飾れる通年用のカレンダーなどを始め、フォトカレンダーも人気のアイテムとなっています。飾る組み合わせが楽しめるジグソーに縁取ったフォトフレームも紹介されていました。またリビングや子供部屋の壁をそのまま使って、棚を作り立体的に飾ったり、マスキングテープで直接写真を貼って素敵な雰囲気を演出したりする提案も来場者の関心を呼びました。

Img_8110_3

Img_8138

Img_8183

Img_8139

Img_8208

Img_8209








地域のお客様と共に『ファミリーヒストリー』

 『ファミリーヒストリー』としての写真集、アルバム、デザインフレーム等の提案を、地域のお客様に行われている写真店の作品展示、紹介も行われました。子供たちの成長の記録から家族の長年にわたる思い出の集大成を写真店としてコーディネート、各店それぞれ独自のアイディアで残したい家族の大切な記録をアルバム等に仕上げられたり、プリントを木箱に収めたりされています。

Img_8174

Img_8175

Img_8190

Img_8178

Img_8186

Img_8188


『LEDスタジオ』、『3Dフィギュア』提案

 全国で導入され始めているバック紙、ストロボ不要のLED照明空間での自然光撮影が可能な『LEDスタジオ』や、組み立て簡単などこでもスタジオ『撮るペット』などの提案に、低予算で簡単設置できると国内外の来場者から関心が寄せられていました。

 遺影写真に加えて生前写真から立体フィギュアを作成するサービスも行われ始めています。ペットフィギュア、子供たちや結婚記念のフィギュアなど、写真または3D撮影データから手作りで3Dフィギュアサーイスも、スマホでの3D撮影機能の向上によって今後の広がりが期待されています。

Img_8296

Img_8299

Img_8107









 学校、スポーツ写真関連ではサイト上に動画もUPし、写真にスマホをかざすとシーンを再生できるAIR動画配信サービスの提案も行われました。

 また場内ではフォトビジネス、スタジオ撮影、ウェディング撮影、ドローン撮影関連の様々なセミナーが活発に開催され、連日どの会場も一般来場者も交え多くの聴取者の積極的な参加がありました。

Img_8238

Img_8239_4

Img_8120_2

Img_8127

Img_8278

Img_8211



Img_8234

Img_8100




Img_8112








2016年7月