業界レポート一覧 | 次の記事 »

証明写真売り上げ増に!マイナンバーカード用申請写真撮影

M01


 マイナンバー制度がいよいよスタートしました。各家庭には各自治体によって発送時期が異なり首都圏では11月初旬から12月初旬にかけて「通知カード」が発送される見込みです。
 併せて顔写真入りのマイナンバーカード(「個人番号カード」)の発行申請が開始され、こちらは任意ですが多くの方の作成が予想されています。個人番号カードの申請には顔写真の添付が必須であり、証明写真撮影を行っている写真店にとっては売り上げ増が期待できるチャンスです。

●個人番号カードの申請方法は2種類、
 書面申請:申請書類に顔写真を入れて郵送。
 web申請:スマホ、パソコン等から申請。画像データを送信。

●申請から受け取りまで
 申請後、4~5日で受理された旨の連絡がメール等であり、画像や申請内容に不備がある場合は通知されます。受理後、実際の個人番号カードの受取は各地方自治体窓口で2016年1月1日より開始となります。

●写真店のアピールポイント
 プロによる撮影!
 仕上がりまで10分!(お店によって異なります)
 きれい、高画質!さらには美肌モードなど。
 最長で10年間使用する大切なカードをなっとくの写真で!
(20歳未満の方は5年後、20歳以上の方は10年毎の更新となりますから多くの人が10年間使用することになります)。

●お客様への奨めかた
パソコンが苦手な方もいらっしゃいますので、写真を撮って申請書と一緒に送る、書面申請がお奨めです。
 Web申請をご希望の方には画像データでお渡しすることも考えられますが、スマートフォンでweb申請を行うにはCD等にて提供した撮影データをスマートフォンに移す必要があります。メール送信やmicroSD経由などの方法がありますが、少し面倒な作業となりますのでご注意ください。
 パソコンのweb申請ではCDに保存した画像データで対応可能です。

●家族全員の撮影をご案内
 ご夫婦、お子様、ご両親など家族全員でのご来店をご案内しましょう。
 個人情報流出への不安などで作成を現段階では見送るお客様も、今後数年でマイナンバーカードの利便性の向上が伴えば多くの方が作成される見込みです。
 撮影は写真店で!をアピールしましょう。

M02_2

●個人番号カードに使用する
顔写真の規定

サイズはパスポート申請用写真と同じ、縦4.5cm×横3.5cm。直近6か月以内に撮影した、正面・無帽・無背景のもの。













個人番号カードに関するQ&Aページ
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/checkpoint.html

●販促チラシデータをダウンロードの上ご活用ください
 個人番号カードの証明写真について販促チラシのデータをご用意しました。「マイナンバーカード申請の証明写真は当店で受付中」をお客様に告知し撮影需要を獲得しましょう!
 女性のお客様用、中高年のお客様用、一般向けタテ、一般向けヨコの4種類をご用意しました。L判または2L判など任意のサイズにプリントしてご案内用としてご活用ください。
 またA2サイズの店頭用ポスターもご用意しました。目立つ所に貼ってお客様にご案内ください。

 以下ダウンロードページよりの入手いただけます。(PDFデータ及びJPEGデータ)
●ダウンロードページ
http://www.grace-mpm.com/15download/

M03

























2015年11月